コミックス発売のお知らせ

「僕はその日花嫁になった。」のカバーが仕上がりました。
12月25日発売です、よろしくお願いします!



良い意味で予想できないとうか、自分では選ばない色やデザインにしてもらえるので、毎回カバーデザインを見るのは楽しみです。
合作みたいな楽しさがあります。
デザイナーさんの手で、ただのイラストをカバーに変身させてもらってる感じで。
花嫁ものらしく仕上げて頂いたと思うのですが、いかがでしょうか。
お手にとって頂けたら幸いです!

話を描いた順番でいうと、僕はその日花嫁…(朱鷺×春、鴉×昴)→春雨トンネル→僕花(琥珀×弘也)なので、今回のコミックス本編は2年くらい前の仕事なんですよね〜
読み返すと懐かしいレベルでした。
僕花シリーズは、気持ちの強さが攻→→→→→←受くらいの話ばっかりなので、間で描いた「春雨トンネル」はたまには受の片思いをやりたい!と思って描いたんですが、単行本でいうと受から→が多い作品が続いてました。今更気付いた。
そんなわけで単行本としては久々の、攻の片思い話です。「優しさライセンス」以来…?
あと僕花は配信作品ということもあって、春雨に比べるとかなりエロが多いです。
通常運転です。

しかし鬼の和物ファンタジーなんて、今考えたらよく描かせてもらえたものです。
寛大な編集部さんで幸運でした…ありがたや
デビューからお世話になってた編集さんと連載から単行本までご一緒できた最初で最後の作品になるので、そういう意味でも感慨深いです。
思えば遠くに来たもんだ。
振り返るとノスタルジーにかられますが、既にそんな場合ではないので、次の仕事に取り掛かろうと思います。
来年は現代モノを描きます、たぶん。受の片思い…たぶん。
がんばります!



 
コメント